トップ «前の日記(2012-01-21) 最新 次の日記(2012-01-31)»

たいぷらいたーざっき。

2010|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|09|

2012-01-26 MongoDBが異常終了したときの修復方法 @Ubuntu

_ [Linux][雑記] MongoDBが異常終了したときの修復方法 @Ubuntu

ふつうにUbuntuを再起動したはずなのに、MongoDBに怒られてしまいました。

/var/log/mongodb$ sudo tail -f mongodb.log 

************** 
Unclean shutdown detected.
Please visit http://dochub.mongodb.org/core/repair for recovery instructions.
*************
Thu Jan 26 04:48:17 [initandlisten] exception in initAndListen: 12596 old lock file, terminating

ログファイルが示している http://dochub.mongodb.org/core/repair を見たものの、Ubuntuだと微妙にコマンド等々が異なるのでその辺りをメモっておきます。


データベースの修復: mongodbユーザで--repairする。

$ sudo -u mongodb mongod -f /etc/mongodb.conf --repair

all output going to: /var/log/mongodb/mongodb.log

修復結果はすべてログファイルに出力されるようです。

うっかりrootでrepairしてしまうと、データベースの所有者がrootになってMongoDBサービスが立ち上がらなくなります。そんなときは、慌てずに chown で強引に対処してしまいます。

/var/lib/mongodb$ ls -l
drwxr-xr-x 2 root    root        4096 2012-01-26 04:51 test
-rw------- 1 root    root    16777216 2012-01-26 04:51 test.0
-rw------- 1 root    root    33554432 2012-01-26 04:51 test.1
-rw------- 1 root    root    16777216 2012-01-26 04:51 test.ns

/var/lib/mongodb$ sudo chown -R mongodb:nogroup *

起動: たちあげる。

$ sudo service mongodb start
mongodb start/running, process 4248

$ sudo /etc/init.d/mongodb status
mongodb start/running, process 4248

お疲れ様でした。


本日のリンク元

トップ «前の日記(2012-01-21) 最新 次の日記(2012-01-31)»

operated by Kindai ECL

operated by Kindai ECL